★第1週 災害時の備蓄について★

2020年 05月 29日(金)

カテゴリ:ブログ
こんにちは、トイレットペーパーのバンビックスです

最近暑い日が続いていますが皆さん暑さ対策はできていますか
たくさん水分を取って、熱中症対策をしましょう

本日のブログから3週構成で、お届けします

1週目(5/29更新)  災害時の備蓄について
新型コロナウイルスが流行し、最近は地震も多くなっている感じがします
第1週では、必要な備蓄量はどれくらいなのかをお伝えします

2週目(6/5更新)    トイレットペーパーの原材料、製造過程について
新型コロナウイルスが流行し、トイレットペーパーが品薄、原材料について誤報がありましたね
第2週では、トイレットペーパーの原材料は何か、製造過程、当社の工場を動画でご紹介します

3週目(6/12更新)  自分に最適なトイレットペーパーについて
第3週の最後は、備蓄をするなら「自分好み」のトイレットペーパーがいいですよね
重視する項目別にトイレットペーパーをご紹介します

第3週の最後まで、お付き合いいただけると嬉しいです

さっそく本日は、『災害時の備蓄』についてお話していきます

災害と聞いてやはり思い浮かぶのは新型コロナウイルスだと思います。
流行りだしてから、「紙製品の品薄」というニュースがありましたね
誤報ではありましたが、それにより紙製品の買い占めが相次ぎ
店頭にトイレットペーパーが見当たらない時もありました。

現在は戻ってきたようにも思いますが、供給が安定してきた影響で
キャンセルの増加が問題となりました。買占めはよくないことです
でも…お店で品薄の状態を見るとなかなか落ち着くのも難しいですよねfrown



そのような状況で落ち着いて行動をするために、
普段から備蓄しておくべき量はどのくらいなのでしょうか?


日常生活での一般的な利用量は、一人当たり1か月で4ロール程度となり
4人家族の場合は1か月で16ロールとなります(個人差があります。)

災害後に安定して供給ができるように戻るまで1か月分の備蓄が推奨されているので
これらの情報を参考に必要な分だけ備蓄をしていただけたらと思います

緊急事態宣言が解除されましたが引き続き感染予防を心がけていきましょう





アマビエ・STOP!感染拡大トイレットペーパー
https://banbix.com/products/list.php?category_id=113



では、次回のブログもお楽しみにbroken heart