備えて安心!災害時に役立つ!備蓄用ペーパーセットです。

備えて安心!災害時に役立つ!トイレットペーパー他、紙の消耗品の新タイプの詰め合わせセットです。
一家にひと箱備えて損なしです!

備蓄用ペーパーセットのここがイイ!

約一か月分のトイレットペーパーをぎゅ~っとコンパクトにしました!

1ヶ月部備え一般家庭の約4人分使用量を、市販用トイレットペーパー60m12ロール1パックのサイズになりました。

 
安心の日本製です!
材質にもこだわっています。

トイレットペーパー
●芯なしなので紙芯ゴミが出ない
●環境に優しい再生紙100%

詰替えティッシュ
●衛生的なパルプ100%
●無駄な紙箱がなく、環境に優しい簡易包装

ペーパータオル
●環境に優しい再生紙100%

パッケージに災害時お役立ち情報をプリントしました!

トイレットペーパー、詰替ティッシュのパッケージに災害時に知っておきたいお役立ち情報をプリントしています。


トイレットペーパーのパッケージには‥

●エコノミークラス症候群を予防する運動 
●災害時のトイレの使い方
●災害時伝言方法


詰替ティッシュのパッケージには‥

●感染症の予防法(避難所での咳エチケット)

をプリントしています。

トイレットペーパーの備蓄を経済産業省で推奨している3つの理由と備蓄のポイント

阪神・淡路大震災において、被災者が最も困ったのは食料でも衣服でもなくトイレ不足です。
東日本大震災では、被災地のみならず全国的にトイレットペーパー不足が発生しました。
トイレットペーパーの約40%は静岡県で生産しています。万が一東海地震が発生した場合、トイレットペーパーの深刻な供給不足となるおそれがあります。
経済産業省では、万が一に備え、家庭で普段使用する用のトイレットペーパーとは別に、1か月分の備蓄を推奨しています!災害が起こってから通常の供給量に戻るまで約1か月かかるとされているからです。
1人当たりの一か月のトイレットペーパーの平均使用量は、4ロール(1ロール60m巻きのもので)です。4人家族の場合は、およそ16ロールの備蓄が必要です。
備蓄用のトイレットペーパーの選び方。芯なし・長巻のトイレットペーパーを選ぶことで省スペースでの収納が可能です。

芯なし・長巻のトイレットペーパーはこちら



その他、防災グッズを多数取り扱っています。詳細はこちら↓↓

まずはお気軽にご相談ください。

0545-39-2900

受付時間 / 平日9:00〜17:00